日経デジタル・エンジニアリング 1999/02号

特集 Part3 ベンダーの取り組み
CADに工夫を作り込む
Part3●ベンダーの取り組み トップダウン設計の支援,実現へ

 パート2で見てきたように,Pro/ENGINEERのユーザーはトップダウン設計を運用上の工夫で実現している。日本パラメトリックテクノロジーも,マップなどの手法を含めて,コンサルティングに力を入れることで顧客の設計効率の向上を支援していく考えだ。 一方,米Unigraphics Solutions社は3次元CAD「Unigraphics」に対し,トップダウン設計機能「WAVE」を実装している。(77〜79ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3171文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 設計・製造(機械関連) > CAD/CAM/CAE
update:19/09/26