日経デジタル・エンジニアリング 1999/02号

スコープ 新年企画
IT活用の進展状況を分析
ツールの有機的活用で競争力を強化

質の高い情報を必要なときに入手できる体制を築こうとしている。(富岡恒憲,木村知史) 不況といえども顧客にアピールする製品は売れる。ポイントは,顧客のニーズを素早くつかみ,短期間に製品を開発し,市場に投入することである。また,他社が先行して開拓した市場に向け,素早く製品を投入していくことも重要である。(93〜101ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:8489文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/26