日経ヘルスケア 1999/04号

特集1とびら 大都市病院の勝ち組、負け組
大都市病院の勝ち組、負け組

 東京の病院の優勝劣敗が決しつつある。“勝ち組”の病院は平均在院日数の短縮を推し進め、より多くの患者を集めている。一方の“負け組”は、患者を奪われ、最終的に撤退を余儀なくされている。23区内では、この5年間で約60病院が廃止、既存病院の中にもがけっ縁に立たされた“予備軍”が少なくない。(8〜9ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:315文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる0円
買い物カゴに入れる(読者特価)0円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/27