日経ヘルスケア 1999/04号

特集2の2部 診療所の法人化の「損得勘定」を検証する Part2
事業展開、承継、節税…… 三者三様の設立動機

 様々な法人化のメリットのうち、どれを重視するかは、ケース・バイ・ケースだ。節税を重視する人もいれば、むしろその他のメリットに注目する医師もいる。ここでは、事業展開、経営基盤の強化、節税のそれぞれに魅力を感じて法人化した三人の医師を紹介する。 愛知県岩倉市にある中川クリニックは、95年1月の開院以来、高齢者ケアに力を入れている無床診療所だ。(29〜31ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3723文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 病院・薬局・施設経営 > 病院・薬局・施設紹介
【記事に登場する企業】
中川クリニック
update:19/09/27