日経ヘルスケア 1999/04号

病院
「緩和ケア病棟」成功の秘けつ 入念な準備で立ち上げから黒字経営
入念な準備で立ち上げから黒字経営

 緩和ケア病棟(ホスピス病棟)が病床利用率低下に悩む民間病院に注目されつつある。東京都墨田区にある賛育会病院(282床)では、それまで休眠させていた病床を緩和ケア病棟に転換。98年6月の病棟開設当初から利用率は90%を超え、黒字を計上している。 賛育会病院における緩和ケア病棟立ち上げ準備から運営の実際までを紹介しながら、病床転換の成功の秘けつを探る。(45〜49ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5605文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 業績
update:19/09/27