日経ヘルスケア 1999/04号

使える情報システム 栄養食事指導ソフト
患者ごとの写真入り栄養指導せん 工藤クリニック(東京都板橋区)
工藤クリニック(東京都板橋区)

 慢性疾患の患者にとって、栄養食事指導は重要な役割を果たす。しかし、指導の際、患者がその内容を納得し、日々の生活に生かしてもらえるように説明するのは容易ではない。 写真などを添付した形の説明文書を使うことで、わかりやすい栄養食事指導が可能になる。 こうした文書を簡単に作成するための栄養食事指導ソフトは、汎用データベースソフトにより作成できる。(89〜91ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2765文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
【記事に登場する企業】
工藤クリニック
地方自治体
update:19/09/27