日経ヘルスケア 1999/05号

だれにも聞けない資金繰りの基礎 第11回
資金繰り予定表はどう作る ヘルスケアマーケティング研究所 鈴木 喜六
ヘルスケアマーケティング研究所 鈴木 喜六

鈴木 資金繰り予定表とは、例えば3カ月など、短期間の資金の動きを把握するために作成するものです。この表を活用すれば、資金の不足が予想される場合には借り入れの実施を検討することなどができます。 先生のご指摘の通り、「資金繰り予定表」のほか、「資金繰り表」という言い方もありますが、どちらも同じ表を指します。(112〜114ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3151文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/27