日経ヘルスケア 1999/05号

ダイアリー 4/1
貸し渋り対応の融資を99施設が利用 社福事業団が融資状況をまとめる
4/1 Thu

 社会福祉・医療事業団は、「経営安定化資金(貸し渋り対応資金)」の貸し付け状況についてまとめた。この制度が始まった98年2月から99年1月までの利用件数は、病院が32件、診療所が67件だった。病院、診療所ともに原則500万円までの融資が認められる無担保貸し付けが全体の79%を占めた。資金の用途(複数回答)は、病院の場合、賞与資金(19件)と納税資金(10件)が多い。(117ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:344文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
社会福祉・医療事業団
update:19/09/27