日経ESG 1999/07号

新製品・新サービス オフィス用品 トリノチェア
部材の9割を再利用できる ウレタン削減した事務いす
トリノチェア イトーキ(0120−164177)

 リサイクルできる素材を重量比で9割使った事務用のいす。着席する部分の芯を従来より、しなりやすい構造に変え、体を支えるクッションの厚さが半分でも従来の製品以上の座りやすさを実現した。クッションに使われるウレタン成形素材は、リサイクルしにくく、使用量削減が課題となっていた。クッションが薄くなることで、通気性も高くなり、長時間座って汗で蒸れることも少ないという。(146ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:657文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
イトーキ
update:19/09/24