日経ESG 1999/07号

新製品・新サービス 設備 ダイオキシン分解装置
既存焼却炉に追加する ダイオキシンの分解装置
ダイオキシン分解装置 中外炉工業 (06−6449−3704)

 焼却炉の排気処理ラインに取りつけるダイオキシン分解装置。1日に10tを処理できる愛媛県野村町の焼却炉では、条件により異なるが90%〜95%のダイオキシンを除去できた。常時1ng−TEQ/Nm3以下にできる実証結果も得られ、2002年から始まる既設の焼却炉に対する排出基準を満たせるという。 分解装置は蓄熱燃焼式を採用する。(153ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:465文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 環境・エコロジー(車・機械) > 環境・自然保護(車・機械)
車・機械・家電・工業製品 > 環境・エコロジー(車・機械) > リサイクル・廃棄物処理
ビズボードスペシャル > 環境 > 環境・自然保護(車・機械)
ビズボードスペシャル > 環境 > リサイクル・廃棄物処理
【記事に登場する企業】
中外炉工業
update:19/09/24