日経エレクトロニクス 1999/06/28号

ニュース・レポート
多層記録のカード型光メモリ, NTTが情報の再生に成功
名刺大で100Gバイトの格納を目指す

NTTは,再生専用の積層型光メモリを開発し,3層媒体の読み出し実験に成功した。100枚程度の記録層の積み重ねが可能で,将来,名刺サイズのカード型媒体に100Gバイト程度格納できると見込む。 NTTが再生実験に成功したのは,再生専用のカード型光メモリである。屈折率が異なる2種類のエポキシ樹脂膜を交互に積層した構造になっている。(33〜34ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2075文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > 光デバイス製品・技術 > その他(光デバイス製品・技術)
【記事に登場する企業】
NTT
update:18/08/07