日経ヘルスケア 1999/07号

特集1 患者数、収入の頭打ちをこう打破する Part3
問題職員の解雇・入れ替えで 患者減の元凶を一掃する
Part 3

 職員の接遇態度が、患者減の原因になっている例は少なくない。一度与えた悪印象を払しょくし、患者数の回復を目指すには、問題職員を解雇するしかない場合もある。 職員の勤務態度の良しあしは、患者獲得を左右する大きなポイントだ。患者数の伸び悩み、減少の原因が、院内のスタッフの接遇態度、言動にあることは決して珍しくない。(17〜18ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2797文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/27