日経ヘルスケア 1999/07号

特集2 困った院長、頼れる院長
教育費を渋る、権限を与えない、公私混同 事務長はこんな院長に頭を抱えている

──病院は医師や看護婦、薬剤師、理学療法士、事務職員など多くの職種によって構成されています。そうしたスタッフへの教育・研修体制面について、こんな院長のこんな言動が困りものだといった事例をまずお聞かせください。A氏 典型的な事例はこういったケースでしょうね。事務長が、「院長がいくら研究会や勉強会に参加しろと言っても、自腹を切って行く職員はいませんよ。(26〜31ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7355文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/27