日経ヘルスケア 1999/07号

診療所
患者に「治療費が高い」と言われたら 事前説明や明細書発行できちっと根拠を示す

 患者負担増でコスト意識が高まったためか、「医療費が高い」との不満を訴える患者が増えているようだ。開業早々、「周囲の医院よりも治療費が高い」と複数のクレームを受けた診療所もある。 対策の基本は、患者負担額の「根拠」を明快に説明し、不信感を払しょくすることにある。明細書を発行したり、レセプトを自主的に開示するなど、文書を用いた情報提供を行うのも一法だ。(47〜49ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3906文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/27