日経ヘルスケア 1999/07号

診療所のための早わかり保険請求術 検査、処置7
尿沈渣と細菌顕微鏡検査を同時実施 算定できる点数は?

 今回は、尿検査の点数をみていくことにする。検査料については、複数の検査を同時に実施しても、その一部しか算定できないというルールが幾つか設定されているが、尿検査も例外ではない。尿沈渣と細菌顕微鏡検査を併せて行ったケースで算定ミスが目立つので、注意してほしい。(69〜70ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1960文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 工業製品・グッズ > 光学製品
update:19/09/27