日経ヘルスケア 1999/07号

使える情報システム メーリングリスト
最新の治療情報も電子メールで入手
岡本内科クリニック(群馬県高崎市)

 勤務医時代には、患者の気になる症状や治療法などについて、医局内の医師と話し合うこともできた。しかし、開業後は必要な時に相談相手がそばにいるとは限らず、最新の治療方法などの情報も入手しづらくなる。 ところが、メーリングリストを活用すれば、地域での疾病の流行状況や、その治療に関する考え方、行政動向などを、診療所に居ながらにして得られるようになる。(86〜88ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2633文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
update:19/09/27