日経ヘルスケア 1999/07号

ダイアリー 5/21
看護業務従事者の約7割が超過勤務 日看協が看護業務実態調査報告を公表
5/21 Fri

 日本看護協会がまとめた「看護業務実態調査報告書」によると、正規の勤務時間外に働いた職員は全体の64.7%に達していた(97年10月に調査を行い、病院の看護業務従事者4913人が回答)。役職や職種別にみると、婦長の82.7%、主任・副婦長の70.9%、看護婦の69.0%、准看護婦の52.6%、看護補助者の36.1%が残業をしていた。(97ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:360文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
日本看護協会
update:19/09/27