日経情報ストラテジー 1999/09号

超入門・最新経営指標
ROEにも弱点あり 使い方次第では 企業の発展を阻害
連載●第3回

本誌:経営指標としてROE(株主資本利益率)の重要性が叫ばれ、多くの日本企業が注目しました。ところが最近は、EVA(経済的付加価値)の方が脚光を浴びており、花王など先進企業が競って採用しています。単なるブームかも知れませんが、経営効果を測定する指標として、ROEには何か不都合な点があるのでしょうか。(198〜199ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2993文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
花王
update:19/09/24