日経情報ストラテジー 1999/09号

仮説検証経営ウソ・ホント
品ぞろえは仮説そのもの 単品管理で検証する
連載●第3回

 小売店にとって重要な在庫管理は顧客のニーズに合った品ぞろえから始まる。その店の商圏の顧客に合った商品をそろえ、品切れしないように適量で維持することが在庫管理の本質である。 商圏は百貨店、量販店、ディスカウントストア、専門店、食品スーパー、コンビニエンスストアと業態によって異なる。そして業態によって顧客ターゲットも違ってくる。(200〜201ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2650文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/24