日経ヘルスケア 1999/08号

特集2 ケアマネジメントの担い手はだれか Part1
様々な法人が指定申請へ
Part1

 今年6月から、居宅介護支援の指定申請が各都道府県で順次始まった。やはり多いのが、医療法人や社会福祉法人からの申請だ。ただ、それだけにとどまらず、民間企業や医師会、保険者である市町村に至るまで、実に様々な法人が手を挙げている。各法人の申請内容をみると、居宅介護支援を単独で行う例はほとんどなく、居宅サービスに併設する形で手がけるケースが大半を占める。(24〜27ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6018文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/27