日経情報ストラテジー 1999/11号

レポート3
社員の知恵を引き出す 「創発型」マネジメント
ナレッジ・マネジメントの新手法

 社員のナレッジ(知恵)を引き出し、企業の活力を高めていくナレッジ・マネジメント。これを実現する新たなアプローチ手法として、「創発型」マネジメントと呼ばれる新しい経営スタイルが注目されている。 創発とは物理学の新潮流「複雑系理論」に登場する用語「emergence」が語源で、「個々の自発性が全体の秩序を生み出す」という自然界の性質を意味する。(72〜75ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4833文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > データ分析・ナレッジマネジメント > ナレッジマネジメントシステム*
update:19/09/24