日経ヘルスケア 1999/10号

情報パック これいかが
手軽に温浴効果の高いシャワー浴を 折り畳み式で浴室への移動が容易

 浴室に手すりを付けたり、リフトを設置するなどすれば、その負担は軽減できる。しかし、手すりだけでは、介護者一人での介助は難しい場合もあり、スペースの関係からリフトを設置できないケースも少なくない。 介護者の負担が少なく、狭い浴室でも、浴槽につかったような温浴効果を得られるようにと考えから開発されたのが、明電興産(株)の「楽浴パートナー」だ。(113ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:751文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
明電興産
update:19/09/27