日経ESG 1999/12号

ブックス
地球共有の論理
著者/マイケル・カーレー、フィリップ・スパーペンス 日科技連 2800円(税別)

 かつて多くの日本人は、自家用車や大型冷蔵庫など、アメリカのテレビドラマが映し出す豊かな暮らしに惹きつけられた。そんな豊かさへの憧れは、高度成長を大きく推し進めた。 時代を経て、今、日本の家庭にはモノが溢れる。「既にあらゆる商品が行きわたり、売るべき品がない」とメーカーや小売業者が嘆くほどだ。しかし豊かさの裏で環境汚染やゴミ問題は深刻化している。(137ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1346文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/24