日経ESG 1999/12号

新製品・新サービス 土木 エコメーターDX
合金中の鉛を減らした 水道メーター
土木 エコメーターDX 金門製作所 (03−5994−7727)

 本体ケースに鉛を含まない合金を使い、水道水に溶け出す鉛の量を減らした水道メーター。 厚生省の定めた水道水への鉛の溶出基準である1.当たり0.05mgを下回り、2002年の目標値としている1.当たり0.01mg以下を満たす。 本体ケースには、三宝伸銅工業(本社・大阪府堺市)が開発した合金「エコブラス」を採用している。エコブラスは、鉛を含まない黄銅合金製。(118ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:382文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 素材・部材 > 金属材料
ビズボードスペシャル > 素材 > 金属材料
【記事に登場する企業】
金門製作所
三宝伸銅工業
update:19/09/24