日経デジタル・エンジニアリング 1999/12号

注目製品レポート 文書管理ツール
気軽な文書管理に使える「UNIFILE」
一覧表示が可能で属性は全文検索,一定期間経過後に自動で消去

 メモ書きやちょっとしたワープロ文書などの扱いにも向く文書管理システム。図面管理システムやPDMでは,正式文書として残すもの以外は管理しにくい。何でも無差別に保存したとしても,後で使うかどうか分からないし,ディスクなどの容量をムダに使うことにもなる。 「超ファイリングシステムUNIFILE」は,気軽さを第一に開発した文書管理ツール。(42ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1142文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > パソコン用ソフト > オフィスソフト
パソコン・デジタルギア > パソコン用ソフト > その他(パソコン用ソフト)
情報システム > 情報共有システム > 文書管理システム*
情報システム > データ分析・ナレッジマネジメント > データ分析システム*
情報システム > 基幹業務システム > データ分析システム*
update:19/09/26