日経デジタル・エンジニアリング 1999/12号

ニュースレポート ユーザー
宮地鐵工所,日程計画立案業務を自動化
スケジューリングツール導入で日程計画の期間を拡張し,精度も向上

 橋梁・鉄骨メーカーの宮地鐵工所は,加工工程の生産計画立案にスケジューリングツールの「Artemis 7000」と日程表を編集するエディタツールの「Artemis Sugar」(いずれも米Artemis International製)を導入,従来熟練者のノウハウを基に手書きで行っていた日程表の作成作業を自動化した。導入費用は,ハード,ソフト,システム構築サポート費などで約3000万円。(65ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1390文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
宮地鉄工所
update:19/09/26