日経デジタル・エンジニアリング 1999/12号

ニュースレポート ユーザー
モルテック,複雑形状にダイレクト型を展開
放電加工を多用する形状に用途が広がる

 試作メーカーのモルテック(本社神奈川県大和市)は,光造形で製作した型で樹脂の射出成形を可能にする「ダイレクト型*」の応用をさらに複雑な形状の製品へと展開し始めた。短期間で試作型を製作する技術は,ほかに高速切削を利用したプロセスや粉末焼結型のラピッド・プロトタイピング(RP)装置を利用したプロセスが実用段階を迎えている。(67ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1304文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
モルテック
update:19/09/26