日経デジタル・エンジニアリング 1999/12号

ニュースレポート ユーザー
インクス,金型工場を大幅に増強
バーコードを利用して大量のNCデータを間違いなく加工機に転送

 インクス(本社川崎市)は大量の金型を生産するために,NCデータを間違いなく適切な加工機に送る仕組みを構築する。「高速金型センター(KKC)」(東京都大田区)の設備をことし12月までに大幅に増強,現在の2倍以上の金型を生産できる体制を確立するが,そのインフラとして構築するもの。 KKCでは携帯電話など小型機器向けの射出成形金型を生産している。(69ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1523文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 設計・製造(機械関連) > 製造機械・工具
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
update:19/09/26