日経デジタル・エンジニアリング 1999/12号

DENヘッドライン プロダクション
■日産,欧研究所でデザインレビューに設計部門向けRP装置を活用

 日産の欧州での研究拠点であるNissan’s Europian Technology Center(NETC)は,設計部門向けラピッド・プロトタイピング(RP)装置「ThermoJet」(米3D Systems社)をデザインレビューのツールとして活用していることを明らかにした。エンジン部品から内装品まで,様々な部品について3次元モデルから造形し,デザインレビューに利用している。(57ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:501文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 設計・製造(機械関連) > 製造機械・工具
【記事に登場する企業】
米3D・システムズ社
update:19/09/26