日経エレクトロニクス 1999/11/15号

新製品ニュース
Tビット/秒クラスのルータ測定器, POSインタフェースを備え,BGP—4に対応

 アジレント・テクノロジー(日本ヒューレット・パッカードの計測器部門が独立した新会社)は,Tビット/秒クラスの処理能力をもつ高速ルータ用の試験装置「RouterTester(ルータテスタ)」を発売した。1999年末から出荷を始める。従来の測定器では,スイッチング(データ転送)の負荷試験機と,ルーティング(経路計算)の負荷試験機が別だったが,同製品は両機能を一体化した。(64ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:712文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 企業向け情報機器 > POS端末
通信・ネットワーク・放送 > ネットワーク機器・通信端末 > ルーター
【記事に登場する企業】
アジレント・テクノロジー
日本ヒューレット・パッカード
update:18/08/07