日経ものづくり 2000/01号

特集 情報狂時代を「製造」する 研磨 岡山県工業技術センター/ナガウララ
1GHzのためにとことん薄く
[研磨]

 99年末,量産CPU(中央演算処理装置)のクロック周波数はついに700MHzに達した。2000年3月には1GHzに届く見込みだ。コンピュータは周波数を基準にして命令を実行する。クロック周波数が高ければより短い時間で命令信号を出せるから,処理速度が上がる。電子機器のこうした高い周波数の発信源となるのが,水晶振動子だ。(40〜41ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2093文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/26