日経ものづくり 2000/01号

特集 情報狂時代を「製造」する 深絞り 富士写真フィルム
薄くて頑丈で魅力的な筐体
[深絞り]

 デジタルスチルカメラ国内市場でシェアNo.1の座を獲得した富士写真フイルム。人気シリーズの最新機種「FinePix 1700Z」(図1a)の筐体(きょうたい)に,日本軽金属が開発した新アルミニウム合金展伸材「N530」を用いた深絞り成形品を採用した。 モバイル情報機器の筐体では,どんな材料,成形法が将来,主流となるのか。(57ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1378文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
日本軽金属
富士フイルムホールディングス
update:19/09/26