日経コンピュータ 2000/01/17号

特集 情報技術の過去と未来 PC AT互換機(DOS/V パソコン)
世界標準仕様を採用し価格破壊を誘発 Palm機は参入増加でブレイクか
PC AT互換機(DOS/Vパソコン)

 1980〜90年代に最も成功したハードウエアは,なんといってもパソコンである。国内生産額では1993年,国内出荷額では1995年度にメインフレームを抜き去り注8),それ以降は一方的に差を広げている。1993年を境に,名実ともにパソコン時代が到来した。 パソコン市場拡大の起爆剤となったのは,1992年10月の「コンパック・ショック注9)」に始まる価格破壊である。(120〜121ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2524文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/24