日経マイクロデバイス 2000/02号

NewsLetter LCD
有機ELパネルの セカンド・ベンダーが登場 TDKが2月から販売開始

 パイオニアに続く有機EL(electroluminescence)パネルのセカンド・ベンダーが登場する。これによって,ユーザーの採用機運が高まる方向である。TDKは2000年2月からパネルの販売を開始すると発表した。カー・オーディオ向けや携帯機器向けなどの用途を狙う。製品化したのは,モノクロ・パネルとマルチカラー・パネルの2種類。いずれも白色発光の有機ELを使う。(147ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:384文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > ディスプレイ製品・技術 > EL技術
【記事に登場する企業】
TDK
パイオニア
update:19/09/26