日経マイクロデバイス 2000/03号

時代を創る
「ナプキンからチップに」
システムLSIの設計革新

ナプキンに書いたような簡単なLSIの仕様を一気にチップ化する「napkin—to—chip」という概念を提唱するCADツール・ベンダーが登場した。大規模LSIを短時間で設計できるシステム・レベルのツールをいち早く製品化した米コーウェア社(CoWare, Inc.)である。同社President & CEOのGuido Arnout氏は,「こうした概念がシステムLSIの設計で当たり前になる」と言い切る。(3ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1772文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > その他(医療・バイオ) > その他(医療・バイオ)
【記事に登場する企業】
米コーウェア社
コーウェア
update:19/09/26