日経マイクロデバイス 2000/03号

NewsLetter LCD
携帯機器の次は 超大型テレビ,有機ELに 夢を描くセイコーエプソン

 有機EL(electroluminescence)は携帯機器の次に超大型テレビを目指す。こうした夢をセイコーエプソンは描いている。低温多結晶Si—TFT駆動の有機ELと張り合わせ技術を組み合わせると,いくらでも大型化が可能という。有機ELはインクジェット方式で作る。2000年9月に完成する新研究開発拠点でこうした可能性に賭ける(本号,p.120に関連記事)。(152ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:272文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > ディスプレイ製品・技術 > EL技術
【記事に登場する企業】
セイコーエプソン
update:19/09/26