日経メディカル 2000/04号

スペシャルリポート
臍帯血移植が白血病患者を救う 小児から成人に広がる適応

 臍帯や胎盤に残った血液中の造血幹細胞を用いる臍帯血移植が,白血病などの有力な治療手段となってきた。これまで骨髄ドナーがいない場合に限られていたが,最近の臨床成績から骨髄移植と同等の効果があると判明。不足しがちな移植細胞数を補う体外増幅法も開発された。(71〜73ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4206文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/27