日経メディカル 2000/04号

医学界トピックス
シサプリドが米国で販売活動停止胃食道逆流患者への使用で副作用

 米国ヤンセン・ファーマシューティカ社は3月23日,胃食道逆流(GERD)治療薬のシサプリド(米国での商品名Propulsid)について,米国内での積極的な販売活動を7月14日で停止すると発表した。シサプリドは成人GERD患者の重度の夜間の胸やけの治療に使われていたが,今後,他の治療法では無効の場合など限られた患者でのみ使用される。(20〜21ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:534文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 健康維持・美容 > 健康維持・用品・食品
サービス・流通・生活・文化 > 健康維持・美容 > 健康維持・用品・食品
【記事に登場する企業】
ヤンセン ファーマ
update:19/09/27