日経マイクロデバイス 2000/05号

NewsLetter ウォッチャ
「SEMICON Europa 2000」 300mmウエーハ技術が ビジネスとして動き始める

 「SEMICON Europa 2000」が4月4日〜6日に開かれ,約1000社,2050小間を集めた。来場者も1999年に比べて増えており,盛況だった。各ブースの担当者のほとんどが,欧州の半導体市況は非常に良いと言う。「ユーザーが予算を確保している」,「ロジックLSI向けが好調」などの声が聞かれた。300mmウエーハ技術への対応は,ほとんどが量産は別にして技術的には対応済みとのことだった。(165ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:448文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > CPU・LSI製品・技術 > 素材(半導体関連)
ビズボードスペシャル > 素材 > 素材(半導体関連)
update:19/09/26