日経マイクロデバイス 2000/05号

NewsLetter LCD
韓国Samsung CSGが ガラス基板の溶解炉を 2001年末までに4基増設

 TFT液晶パネル向けガラス基板メーカーの韓国Samsung Corning Specialty Glass(Samsung CSG)社が,2001年末までに4基の溶解炉を増設する。同社は現在2基の溶解炉を稼働させているが,2000年5〜6月に3番目の,11〜12月に4番目の溶解炉を稼働させる。さらに,2001年前半に5番目,2001年後半に6番目の溶解炉を稼働させる計画である。(171ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:285文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
韓国・サムスン・コーニング社
update:19/09/26