日経ビジネス 2000/05/22号

時流超流・トレンド スクープ 管財人内定
長崎屋再建は「小売りの牛若丸」が指揮  西友、ダイエー…成長企業渡り歩いた異色の福田氏に

 2月に会社更生法の適用を申請した長崎屋の再建を指揮する事業管財人に、店頭公開企業の中堅スーパー、エコス相談役の福田國幹くにもと氏(64歳)が就任する見通しとなったことが本誌の取材で明らかになった。 長崎屋に対しては3月末に、米国有数の企業買収・再建ファンド、サーベラス・グループのサーベラス・アジア・キャピタル・マネージメントがスポンサーに名乗りを上げた。(6ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1775文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 再建
サービス・流通・生活・文化 > 卸・小売サービス > その他(卸・小売サービス)
【記事に登場する企業】
エコス(スーパー)
西友
ダイエー
長崎屋
update:19/09/24