日経ビジネス 2000/05/22号

時流超流・トレンド 横並び競争
 コンビニ、EC事業で集める豪華な面々  ファミリーマートはトヨタ、ローソンはドコモ…でも中身は?

 ファミリーマートとローソンが電子商取引(EC)の分野で相次ぎ異業種の有力企業との共同事業を立ち上げた。いち早くNEC、ソニーグループなどと共同で「セブンドリーム・ドットコム」を設立したセブン−イレブン・ジャパンに対抗するのが狙いだ。 ファミリーマートは19日付で「ファミマ・ドット・コム」を発足した。(12ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1695文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
伊藤忠商事
NEC
セブン-イレブン・ジャパン
セブンドリーム・ドットコム
ソニー
ファミマ・ドット・コム
ファミリーマート
ローソン
update:19/09/24