日経ビジネス 2000/05/22号

経営戦略 小さなトップ企業
田倉繃帯工業(弾力包帯の製造)
糸を撚る複雑加工で改善に次ぐ改善

 生まれてこのかた、一度も包帯の世話になったことがない人はいないだろう。正確な記録はないものの、包帯は織物の歴史から見て4000〜5000年前から使われてきたと考えられ、身近な衛生用具の1つといえる。 一口に包帯といっても種類は様々。まず思い浮かぶのは、綿などの生地をトイレットペーパーのように巻いた巻軸包帯と呼ばれるものだろう。(46〜47ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2926文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
update:19/09/24