日経ビジネス 2000/05/22号

焦点リポート
小さな自治体の大胆改革
 「主役は住民」、トップが強力推進 無駄・なれ合い排す仕組み矢継ぎ早

 千葉県我孫子市の福嶋浩彦市長が、全国の自治体関係者をあっと言わせるこの台詞を口にしたのは、1998年2月の定例記者会見の席だった。 それから2年。我孫子市は発表通り、市が独自で出していた補助金すべてを白紙に戻した。今年度の予算から、補助事業は一般公募して、合格したものだけ補助する仕組みに切り替えた。 我孫子市の今年度の一般会計予算は301億7000万円。(118〜123ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:9541文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
地方自治体
update:19/09/24