日経ビジネス 2000/05/22号

時流超流・トレンド e革命の波 インタビュー・人物
佐野  力 日本オラクル社長 に聞く 日本の会社になりたいから株式公開した

 答 店頭では頻繁にストップ安1万円、ストップ高1万円という激しい値動きを繰り返していた。株数が少ないことが原因だった。そこで流動性を高めるために東証に上場しようと考えた。上場基準を満たすためには、米オラクルの持ち株比率を80%以下にしなければならない。そこで米オラクルが保有する日本法人の株式の11%に当たる945万株を売り出した。(127ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1793文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 資金調達
【記事に登場する企業】
米オラクル社
日本オラクル
update:19/09/24