日経エレクトロニクス 2000/06/19号

解説 光ディスク装置
次世代光ディスク技術 製品化をにらむ提案が相次ぐ
ODS 2000開催

 民生用DVD録画機が続々と発表され,一般の注目を集め始める一方で,機器メーカは早くもDVDの次を担う光ディスク装置(ここでは「次世代DVD装置」と呼ぶ)の研究開発に本腰を入れつつある1)。現行放送並みの画質で2時間録画できる現行DVD録画機は「光ディスク録画」をユーザに浸透させるためのいわば布石。(57〜64ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7886文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > ストレージ製品・技術 > 光ディスク関連技術
update:19/09/26