日経エレクトロニクス 2000/06/19号

NETs特別講座
再浮上目指す ハード・ディスク装置業界 自己買収など構造改革に邁進
自己買収など構造改革に邁進

 ハード・ディスク装置(HDD)メーカはこの数年間,各社とも厳しい決算を強いられてきた。パソコンの低価格化に伴うHDDの価格の急激な下落と,いわゆる「オーバ・テクノロジ」に伴うHDD1台あたりのディスク搭載枚数(メディア消費原単位)の減少が大きな要因だ。(220〜233ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7295文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 合併・吸収
パソコン・デジタルギア > パソコン・デジタルギア用記憶装置 > ハードディスクドライブ・NAS*
update:19/09/26