日経エレクトロニクス 2000/07/03号

ニュース・レポート
リコーの334万画素ディジカメ 画質高める技術で差異化
画素ずらしと補間処理を組み合わせ

リコーが,画質を高められる機能を備えた334万画素ディジカメを発売した。画素ずらし技術で解像度を高め,補間技術で記録画素数を707万に増やす。ほかの300万画素ディジカメと,画質で差異化を図る。 画素数が300万を超えるディジタル・スチル・カメラ(ディジカメ)は,すでに10機種を上回る。(39〜40ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2579文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
リコー
update:19/09/26