日経エレクトロニクス 2000/07/03号

講座 マイクロプロセサ
新ベンチマーク 「SPEC CPU2000」を解剖
21世紀には業界標準へ

ベンチマーク・テストの標準化団体であるSPECは,マイクロプロセサ用ベンチマーク・テストを5年ぶりに改訂した。プログラム数を8個増やし,浮動小数点演算を64ビットの倍精度で扱うようにした。すでに8社が新しい「SPEC CPU2000」のテスト結果を公開した。2000年秋には同テストが従来版を完全に置き換えるだろう。(153〜162ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:12231文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > CPU・LSI製品・技術 > CPU・マイコン
【記事に登場する企業】
スタンダード・パフォーマンス・エバリュエーション(SPEC)
update:19/09/26