日経エレクトロニクス 2000/07/03号

NETs特別講座
iMac訴訟やRambus訴訟など 最新事例に学ぶ知的財産権 Design Conference 2000 Japanから
Design Conference 2000 Japanから

セッション 「プロパテント時代の知的財産権」の質疑応答のうち,特に注目の話題を取り上げた。iMacのデザイン盗用問題や,インターネット上の著作権問題,Rambus訴訟問題などに触れる。回答者は,弁護士の出井直樹氏と菊池毅氏,桐原和典氏。いずれも小島国際法律事務所に所属する。(184〜196ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:15818文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > ビジネススキル・ノウハウ > ビジネススキル・ノウハウ一般
パソコン・デジタルギア > パソコン本体・ホームサーバー > Macintosh
ビズボードスペシャル > 知的財産・特許 > その他(知的財産・特許)
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > ビジネススキル・ノウハウ一般
update:19/09/26